Make your own free website on Tripod.com

スペースサザエさん 第二十八話「僕が最近思う事、『俺がつけた題名はあてにならんなぁ』」


〜ウミヘイの近くとか・・・どっかその辺〜




ウミヘイ「ウォォォリャァァァ!!!!!」

ウミヘイは自分の家を壊された事と完全に無視されていたことでプッツンしていた。(第二十五話参照:ジムがスクラップを撃ったがそれはスクラップではなくウミヘイの家だったようだ。)



==以下ドラゴンクエスト風==




視点:ウミヘイ|敵:KNK艦隊及びMS(モビルスーツ)、MA(モビルアーマー)

一回戦:ジム参(スリー)8機

先制攻撃のチャンス!

ウミヘイの攻撃!

ウミヘイは呪文を唱えた。

ウミヘイ「ヌォォォォ!!!」(イオナズンに匹敵)

大爆発があたりを巻き込む。

ジム参A、B、C、D、E、F、G、H・・・・・・・・・に3300ポイントのダメージ。

ジムたちをやっつけた。



第二戦:重巡洋艦3隻(HP69000)




先制攻撃のチャンス!

ウミヘイの攻撃

ウミヘイはアイテムを使った

アイテム:卓袱台(ちゃぶだい)

ウミヘイは卓袱台をひっくり返した。

重巡洋艦A、B、Cに精神的ダメージ。重巡洋艦ABCは麻痺してしまった。

重巡洋艦A、B、Cは攻撃できない!

ウミヘイの攻撃。

ウミヘイは木のブーメランをなげた。

重巡洋艦A、B、Cに43000のダメージ。

宇宙空間なのでブーメランは戻ってこなかった。

重巡洋艦A、B、Cは攻撃できない!

ウミヘイの攻撃

ウミヘイは怒った。

ウミヘイ「わしの家返せぇぇぇぇ!!!!」

重巡洋艦A,B,Cは反省した。

重巡洋艦をやっつけた。



〜KNK第一主力戦艦内〜




戦いの様子をみる寵愛はちょっとまじめに考えた。

寵愛「ぬぅ、このままではまずいぞ!」

寵愛「何とか奴を食い止めねば・・・」

寵愛「そうだ!久しぶりにMIGIでも使ってみよう!」

寵愛はキーボードをたたいた。

そして対策をこうじた第三戦・・・



第三戦:ヨッパライ二人




ヨッパライはいきなり襲ってきた。

ヨッパライAの攻撃。

ヨッパライは呪文を唱えた。

ヨッパライ「一杯どうですか?」

ウミヘイの心がちょっと動いた。

ウミヘイ「それより家かえせぇぇぇ!!」

ウミヘイの怒りはおさまらない。

ヨッパライBの攻撃

ヨッパライBは呪文を唱えた。

ヨッパライB「最近娘がねぇ」

ヨッパライBは愚痴った。

ウミヘイはちょっと愚痴の内容が気になった。

ウミヘイはヨッパライBの愚痴を聞いた。

ウミヘイは自分を見ているようでなんだか悲しくなった。

ウミヘイの状態:悲しい

ウミヘイは悲しくて攻撃出来ない。

ヨッパライAの攻撃

ヨッパライは呪文を唱えた。

ヨッパライA「どうです?一杯。」

ウミヘイは酒で気分を紛らわした。

ウミヘイの怒りが収まった。

ウミヘイは引き上げていった。

ヨッパライ達はそれぞれ140000ポイントの経験値を得た。

ヨッパライAのレベルが上がった。

髪の濃さ +2
年齢 +1

ウミヘイは宝箱を持っていた。

宝箱にはパーコドパトラーが入っていた。

ヨッパライAは荷物がいっぱいで持つことが出来ない。

何かを捨てますか?

ヨッパライA「はい。」

ヨッパライAは”キャバレーの割引券”を捨てた。

ヨッパライAはバーコードバトラーを手に入れた。


戦闘終了・・・


第二十八話「完」


SSインデックスへ